紅茶作り体験・製茶作業見学

農薬を使わず施肥も無い、こゆるぎ紅茶(主にやぶきた品種)を生産しています。

一番茶期(4月〜5月)を春摘み、二番茶期以降を夏摘みとして製茶方法を変えています。

紅茶作りは、緑茶と違い、風を当てて水分を減らす萎凋(いちょう)工程(16〜20時間)があるため2日間工程です。

こゆるぎ紅茶生産時期のピークはゴールデンウィークあたりです。茶葉の生育具合やその年の天候によって大きく前後することがあります。製茶ご見学希望の場合は、事前にメール等でお知らせください。

紅茶作り体験

 

■ 内容・所要時間

1日目午後 茶畑にてお茶摘み

店舗工房に移動 萎凋工程へ

一旦解散

2日目朝〜 揉捻、発酵、乾燥、篩分など

■ 茶摘みが可能な主な時期

 4月中旬〜8月

■ 場所

小田原市/南足柄市郊外の茶畑

紅茶製茶は如春園店舗

■ 人数/料金

4名様以上:6,000円(税込)

団体での別の日にご希望の場合は、大人10名様以上から承ります。

■ 持ち物・用意

運動靴、雨合羽、飲物、日よけ、軍手。