TEA FACTORY 如春園OPEN

地元小田原で惜しまれつつ昨年3月30日に閉店した下田豆腐店工房の建物を受け継ぎ、3月31日(火)紅茶工房を兼ねた喫茶店を始めます。

お昼には南インドカレーのランチ、午後には小園製茶の紅茶や緑茶、世界のお茶などを提供させて頂きます。この建物の真価を発揮するのは、お茶の生産時期です。

製茶工程の傍ら喫茶ができ、希望の方には製茶体験やワークショップもできる施設になります。

 

目下、コロナ に翻弄されている私たちですが、美味しいお茶やスパイスで皆さまの免疫力をあげることに一役買うことができれな幸いです。


如春園は、安心して飲める美味しいお茶を提供してまいります。

 小田原周辺の茶畑で農薬を一切使わず、有機と無施肥栽培でお茶の樹本来の香りを大切に自然農薬や剪定の仕方など工夫しながら管理して、緑茶とこゆるぎ紅茶を生産しています。

 名前に込めた「何事を成すにも、春の光が万物を育ててゆくようにゆっくりと、あせらず、ゆたかにやっていく」という意味のように、自然の変化を見つめ、お茶の樹を育てています。

お茶苗植樹 ドローン空撮!

先日2月29日、たくさんの方々にお手伝い頂いた新しい茶畑での植樹作業を、畑仲間のお一人(ドローン操縦士:中島さん)がドローンで作業風景を上空より撮影し、編集したものを頂戴しました。

映像を拝見すると、翌日筋肉痛で大変だった記憶が蘇りました。

最後には桜に囲まれた小田原城と海が綺麗で空撮でないと見ることができない小田原の素敵な情景でした。

ティーファクトリー如春園 3月31日オープンのお知らせ

 

当初の予定では、3月22日オープンで、準備を進めておりましたが、3月31日(火)11:00にオープンさせて頂くことになりました。

 

コロナウイルスの影響により一部資材調達に滞りがあり、工期の延長を余儀なくされております。
工事関係者の方々のご協力頂きながら1日も早いオープンを目指し、ようやく本日保健所の営業許可申請が出来たところです。オープンを心待ちにして頂いている皆さまにもう少しだけお待ち頂くことになり、申し訳ありませんが、皆さまに楽しんで頂けるように準備に努めさせて頂きます。

 

開店準備にあたって、沢山の方々にご協力頂きなんとか完成までの道のりができましたことをご報告申し上げます。

 

小倉友哉・純子

TEA FACTORY 如春園

 

◾️アクセス

最寄駅:箱根板橋駅(小田急箱根登山鉄道)から徒歩3分。小田原駅から車で10分(1.8km)

住所:小田原市板橋636 駐車場あり

電話:0465−20−4361 

続きを読む

お茶の苗植え

十数名のお手伝いを頂き約2000本のお茶の苗を無事植えることができました。

皆様ありがとうございました。夜には恵の雨が降りました。

 

品種は3つ。

なんめい:家系にインド系と中国系の先祖を持つ暖地向けの品種。香気に特徴、病害虫に強い。

さきみどり:早生の色沢、水色に優れる緑茶品種。

おくゆたか:上品で優雅な香気と、旨味が強い晩生緑茶品種。玄人好みの品種とも。

 

数年後、皆さんと茶摘みできる日、またそれをお茶にできる日が待ち遠しいです。

しばらくは雑草との戦いです。その日まで。

機械の引っ越し

土間部分のコンクリート打ちが終わり、いよいよ紅茶製造機械の引っ越し搬入となりました。

一番の大物は、60kgラインの揉捻機。多分250kg以上の重量があり大変でした。

他に、乾燥機2台を入れ、着々と準備が進んでいます。

新植茶畑準備ほぼ完了

先日、今春新しくお茶の苗を植える茶畑準備をしました。師のアドバイスから、土壌のph酸性度を下げるため、天然成分の硫黄を撒き、耕運機で鋤き込みました。

植樹後は、念の為にもピートモスも混ぜよい土にして、苗の根が活着しやすくなればと願っています。


植樹作業は、2月末~3月初旬を予定しています。もし体験などご興味ある方はお声掛けください。