夏季休業のお知らせ:8月8日(日)〜8月23日(月)


如春園は、安心して飲める美味しいお茶を提供してまいります。

 小田原周辺の茶畑で農薬を一切使わず、有機と無施肥栽培でお茶の樹本来の香りを大切に自然農薬や剪定の仕方など工夫しながら管理して、緑茶とこゆるぎ紅茶を生産しています。

 

地元小田原で惜しまれつつ2019年3月に閉店した築90年の下田豆腐店工房の建物を受け継ぎ、20年3月31日(火)紅茶工房を兼ねた古民家喫茶店 TEA FACTORY 如春園を始めました。

当工房で製茶した紅茶や緑茶の他、ランチは南インドのスパイスカレーを提供しております。

希望の方には製茶体験やワークショップもできる施設です。

 

目下、コロナ に翻弄されている私たちですが、美味しいお茶やスパイスで皆さまの免疫力をあげることに一役買うことができれば幸いです。

 

 名前に込めた「何事を成すにも、春の光が万物を育ててゆくようにゆっくりと、あせらず、ゆたかにやっていく」という意味のように、何事もやっていきます。

営業・イベントカレンダー


新植幼木園草取りとカエル

新植幼木園。

眩しい太陽に当たるとぐんぐん成長する雑草たちなので、梅雨明け前までに、

コツコツを引っこ抜いて来ましたがあともう少しです。

ここでもこの茶色のカエルをよく見かけるので名前を調べてみたら

アズマヒキガエル。体長が20-30mm程度の小さなカエルでした。

 

梅雨明け後は、他の茶畑の雑草を取りに行かなくては。

草取り、草抜き、草刈りは10月まで続きます。

地味な作業を体験したいという方は是非ご連絡ください。

追加設定しました。アハサ食堂スリランカ料理教室

 

7月11日、毎回好評のアハサ食堂 林美幸先生のスリランカ料理教室が皆様満足満腹で無事終了いたしました。

今回は10数名様以上のキャンセル待ちがあり、同じ内容で9月26日(日)に追加設定しております。

 

ご予約詳細はこちらから。

https://airrsv.net/joshunen/calendar/menuDetail/?schdlId=T001A9141E

 

 

 

ウンカ、蜜香、マスカテル。

 

先週、今週と紅茶イベントを開催しております。

チャノミドリヒメヨコバイという虫(通称ウンカ)の吸害を受けた芽を摘む、

少し玄人向けのイベントです。

 

馥郁たるウンカ芽の芳香に、参加者の皆様は、甘く花のようなうっとりされていました。

イベントでは、ウンカ芽の紅茶の他に、同じ茶の木の品種やぶきたから作った、発酵の長短、製茶の違い、時期の違いが分かる7種のお茶をテイスティング体験します。

 

マスカテルフレーバーや蜜香とか表現される紅茶で、自然の働きで生まれるこの時期だけのものです。

こんな紅茶を大量に生産できたらいいのになあ。

アフタヌーンティー三題

写真:横浜ロイヤルパークホテル


◽️横浜ロイヤルパークホテルの個室で楽しむアフタヌーンティー

続きを読む

ピアノを修理に出しました。

 

当店の名物にもなってきたFUKUSHIMAピアノは、移設後に初めて迎えた冬場の乾燥期に音がすぐ狂ってしまうようになり、色々な関係各者の方と相談の上、栃木の小野ピアノ工房さんに修理を依頼することになりました。

修理期間中の代替として、別のピアノ(ビクター製)を設置して頂いております。

「SATOMI」は、前所有者の方のお名前だそうで、そのご両親が小野ピアノ工房さんに特注依頼されたものだそうです。

 

 FUKUSHIMAピアノは、500台しか生産されなかった希少なピアノのようです。

捨てたり壊すのは簡単ですが、古いものを長く次代へ残すことも、(修理費はかなりかかりそうです!)必要なことと信じて修理をお願い致しました。

ピアノが戻ってくるのは、8月頃の予定です。