如春園は、安心して飲める美味しいお茶を提供してまいります。

 小田原周辺の茶畑で農薬を一切使わず、有機と無施肥栽培でお茶の樹本来の香りを大切に自然農薬や剪定の仕方など工夫しながら管理して、緑茶とこゆるぎ紅茶を生産しています。

 

地元小田原で惜しまれつつ2019年3月に閉店した築90年の下田豆腐店工房の建物を受け継ぎ、20年3月31日(火)紅茶工房を兼ねた古民家喫茶店 TEA FACTORY 如春園を始めました。

当工房で製茶した紅茶や緑茶の他、ランチは南インドのスパイスカレーを提供しております。

希望の方には製茶体験やワークショップもできる施設です。

 

目下、コロナ に翻弄されている私たちですが、美味しいお茶やスパイスで皆さまの免疫力をあげることに一役買うことができれば幸いです。

 

 名前に込めた「何事を成すにも、春の光が万物を育ててゆくようにゆっくりと、あせらず、ゆたかにやっていく」という意味のように、何事もやっていきます。

営業・イベントカレンダー


アフタヌーンティー三題

写真:横浜ロイヤルパークホテル


◽️横浜ロイヤルパークホテルの個室で楽しむアフタヌーンティー

続きを読む

ピアノを修理に出しました。

 

当店の名物にもなってきたFUKUSHIMAピアノは、移設後に初めて迎えた冬場の乾燥期に音がすぐ狂ってしまうようになり、色々な関係各者の方と相談の上、栃木の小野ピアノ工房さんに修理を依頼することになりました。

修理期間中の代替として、別のピアノ(ビクター製)を設置して頂いております。

「SATOMI」は、前所有者の方のお名前だそうで、そのご両親が小野ピアノ工房さんに特注依頼されたものだそうです。

 

 FUKUSHIMAピアノは、500台しか生産されなかった希少なピアノのようです。

捨てたり壊すのは簡単ですが、古いものを長く次代へ残すことも、(修理費はかなりかかりそうです!)必要なことと信じて修理をお願い致しました。

ピアノが戻ってくるのは、8月頃の予定です。

こゆるぎ紅茶春摘み2021テイスティング

 

春摘み製茶がひと段落し、まとめてテイスティングしました。

結果的に、不思議なことに、4月27日のものが良い香りです。

その日は満月なんです。

4月の満月はピンクムーンというそうなので、こゆるぎ紅茶ピンクムーンという名でお目見えする予定です。

他も概ね良好で、こゆるぎ紅茶の特長がよく出ておりました。

紅茶の仕上げには、再び火入れと篩かけ作業が残っており、番刈りもあり、

紅茶の新茶は、5月中下旬になる予定です。

 

5月11日より飲食提供再開致します。

浅蒸し緑茶も11日より販売開始です。

ピアノトリオ『Asteion』ライブのお知らせ

ピアノトリオ『Asteion』

続きを読む

スリランカ料理教室(夏)のお知らせ

■ 日時:7月11日(日)11:00集合

■ 場所:TEA FACTORY 如春園

■ 講師:アハサ食堂 林美幸先生

■ 募集:15名様 お一人様6,000円

■ 内容:スリランカ料理5品の料理レッスン(デモンストレーション)

              作った料理でみんなでランチ。

 

【レッスン内容】

小田原の旬の食材を使ったカレーをはじめとする5品

 

・カレーパウダー作り(全員お持ち帰りあり)

・海老カレー

・カッタサンボル(スリランカ版食べるラー油))(全員お持ち帰りあり)

・長ネギカレー

・旬野菜のテルダーラ(ピリ辛炒め)

 

デザートとお茶は如春園より。

 

今回は、オプションとして、

ご希望の方には復習用約2回分スパイスセット(エビカレー用カレーパウダー、カッタサンボル以外) +500円

用意しております。